行政書士試験の学習意欲を保ち続けるためには

近年の行政書士試験は合格率がひと桁台であることからもわかるように、
非常に難しくなっています。

だからといって、決して合格できない試験というわけではありません。
努力次第で合格を掴み取ることのできる試験なのです。


行政書士の学習は、一夜漬けのような学習で合格できるものではなく、
コツコツ地道に頑張り続ける必要があります。

長く学習を続けていると、必ずと言っていいほど
何度かやる気が下がってしまうことがあります。


そんな時は、「自分はなぜ行政書士を目指すのか」という
原点に戻ってみましょう。
なにか行政書士を目指す自分なりの理由があったはずです。


次に、行政書士試験合格などの目標を紙に書いて、一番目立つ場所に張ります。

これは、紙に書くことで覚悟ができ、
気持ちが下がる度に目標を確認できるという効果があります。
この時、同時に1ヶ月先の具体的な目標も書いて隣に貼りましょう。

このように、進むべき道を明確にすることと、
近い未来の目標があることでやる気を保つことができるでしょう。

更に、行政書士試験に合格した方の実際の体験談などを読むと、
共感できる部分があってモチベーションが上がるかもしれません。

合格者の体験談は同じようなところで悩んだり躓いたりしていて、
自分と照らし合わせると励みになります。

しかも、それを乗り越えて無事合格した体験談は、
自分にとっても希望になります。


行政書士試験のための学習は長期に渡るので、

いかにモチベーションを保つかが、合格へ導く鍵となるでしょう。



>>初学者でも6ヶ月で行政書士試験に合格するには<<